一般社団法人東京下水道設備協会にようこそ

高度な設備技術で支える東京の下水道

 一般社団法人東京下水道設備協会は、下水道の技術的諸問題を解決する為の技術者集団であり、下水道設備関連の処理装置、風水力、電機等の会社が集まって組織しています。
東京都における下水道設備の整備拡充を図るため、専門技術の向上、維持管理に関する技術的調査研究、普及啓発等の事業を行い、もって都民の生活環境の向上と地球環境保全に資することを目的として昭和59年4月に社団法人として認可され、その後平成24年4月に一般社団法人として現在に至り、関係各位のご理解とご支援のもと、社会に信頼される技術集団として活動しています。

 ◆お知らせ

∞∞∞∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞∞∞∞
公開講演会のお知らせ:世界に誇る日本の土木遺産
 技術立国・日本を象徴する土木遺産が,全国各地に残されています。
 その中には,世界に誇れる特徴的な構造物から,皆さんの身近にあるインフラ施設まで,多種多様なものが含まれます。
 本講演では,豊富な事例やエピソードを通して,土木遺産の見方,調べ方や,その価値を後世に伝える工夫を紹介し,今後の土木遺産のあり方について考えてみたいと思います。
講演者:文化庁 文化財調査官 北河 大次郎 氏
日時:2019年11月21日(木)14時 – 16時
会場:角筈区民ホール

詳細はこちら↓↓↓↓↓
公開講演会案内:世界に誇る日本の土木遺産
∞∞∞∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞∞∞

・小さい画像の場合にはクリックし、さらにクリックすると拡大表示されます。(以下も含めIEの場合)
画像のダウンロードは、上記のそれぞぞれの画面で[右ボタンをクリック][名前を付けて保存]で保存下さい
画像の印刷も同様にそれぞぞれの画面で、[右ボタンをクリック][画像を印刷]]で印刷下さい